2017年05月10日

D3 SLK SLING




HALEY STRATEGIC D3 SLKスリング

ラインナップに追加されたスリングです





D3スリングといえば、1ポイントと2ポイントを使い分ける金具が付属していて、
その使用方法もメイカーの動画でレクチャーされていますが、カッコイイ~スリングです


私の個人的な意見ではVTACのスリングのほうが長さの調整など使い易いんですが・・・


鑑賞系コレクター系ファッション系お座敷マニアの私には『カッコイイこそ正義』


このD3スリングがVTACを押さえ一番装着率の高いスリングです、あはははっ






ラインナップに追加された「SLK」は、金具のついていない普通のスリングです、
基本、2ポイントでの使用になります

個人の好みや使い易いスリングスイベルを使えるようになります


金具が付属しない分、40ドル安くなっていて購入し易いという魅力もあります





さっそく装着してみます




フロントはBCMのステンレス製のスリングスイベルを使います







改めて見れば、Knightsのハンドストップにスイベルホールがあることに気付き、
スイベルマウントは外してしまいました(下側と左側で使用感が変化ないもんでー


下側、ハンドストップのホールだと物理的にスイベルリングがクルクルと回転出来ません、
コレはけっこう使用感が良いです




リアはストックに直付け




この組み合わせ、取り付け方法でD3スリングを使えるのは良いと思いました










  


Posted by Domino251  at 08:00Comments(2)M4

2017年05月09日

BCMGUNFIGHTER QD STAINLESS STEEL SLING SWIVEL



BCMGUNFIGHTER QD STAINLESS STEEL SLING SWIVEL

長い名前ですが、その名のとおりのステンレス製のスリングスイベル


コレって最近になって知ったのですが、知っていたら(ステンレス製)
マグ○ルとかVT○CのQDスリングスイベル買いませんでしたー


それほどにステンレス製というのは魅力的です


最近の販売商品には「星マーク」が無くて私個人的には更に良し!

トレードマークというのは難しいものですよ





ステンレス製というだけではなく、他のものにはない個性があります

着脱しやすいように加工されていたり、デベソになってなく、不意に押されてリリース
みたいなアクシデントにも対応されていますよ、素晴らしいパーツです





2個共に無刻印仕様


ステンレス製と知り、気なっていたのが「表面仕上げの耐久性」

鋼鉄にオキサイドして黒くしたものに比べて、ステンレスは難しく弱いものが多いですよね、
このスリングスイベルもやはり表面仕上げは鉄よりも弱そうな気がします


ビニール袋に入っているわけですが、サビなどはもちろんないですが、
黒い仕上げがビニール袋の内側に黒くヨゴレみたいについていました

真っ黒いスリングであれば気になりませんが、タンカラーやマルチカモなど
明るい色系のスリングを使うならば、使う前に一度洗浄したほうが良いかと思います


使ってみていないのでなんとも言えませんが、地金が出るのは早そうですねー



しかし!ステンレス製ですから、まず赤錆で茶色くなる心配は減ります




ちなみにステンレス製と言ってもサビないわけではなくて、サビ難いということですので・・・念のため











エンドプレートもBCM製に交換しました




がーーーーーー以前のトンボ製と全く同じものでマークが違うだけです、あはははっ





好きな人にはこの「星マーク」がタマんないそうです



私には良くわかりませんが、私がトンボマークスキーなのと同じで「カッコイイ!!」ということなんでしょう


好きなトンボマークをあえて、全く同じモノので好きでもない星マークにしたのは気の迷いです




昨日からノドが痛くて、今日は朝から病院へ行ってきたのですが、風邪ひいたそうです、
抗生物質やら痛み止めももらいゴロゴロと寝ていたんですが、寝すぎでアタマがガンガンするので
ブログで気を紛らわそうとしたわけですが、思ったとおりでアタマの痛いのは消えました

ああ~~~ビール飲みたいなぁ~~~~~

そしてノドが痛いので大好きなタバコも吸えません

「牛乳を飲むと粘膜を保護する膜のようになって、タバコ1本くらいならなぁ」
と、かかりつけの内科のセンセーが以前に教えてくれたんですが、抗生物質は牛乳と相性NGなんだそうですよー


Oh~~~~~~ No~~~~~~~!!!



あああああああああ、ノドが痛い



でも、サスガにお医者さんに診てもらい処方された薬を飲むと治りが早いですね、
朝に比べてノドの痛みが少しラクになってきました


何を書いてんだか、元に戻しますね






このスリングスイベルはどうコーディネイトしようか・・・

サビないってイイですよねぇ、手でベタベタ触ろうが雨に濡れようがメンテがラク!

モノグサな私には最高のスリングスイベルであります



  


Posted by Domino251  at 17:43Comments(0)M4

2017年05月02日

BCM GUNFIGHTER Ambidextrous Charging Handle



BCM GUNFIGHTER Ambidextrous Charging Handle (5.56mm/.223)w/Mod A44(Ambi)


やたらと商品名が長いですが、BCMのチャーハン

何種類かあるみたいなんですが、見た目でアンビデクストラウスを選びましたー






BCMとVLTORの名前が入っていますね



BCMのページで見てみると



VLTORのページでも見てみると・・・

売ってる値段はVLTORのほうが安かったりして、でも高価なパーツです

実物を見ればオリジナルのチャーハンに比べたら別次元の品質と完成度で
使いやすさや強度は価格に見合うものなのだと思います

本体は硬そうなアルミに表面処理も強そうです





カッコイイですねー アンビデックス


ラッチはマシン加工されたパーツでスプリングもトイガンと違い強いです
(おそらくVFC純正のアルミアッパーはゲジゲジに削れちゃいそうです)

私は鑑賞派なのでチャーハンを引く回数なんて大したことありませんが、
普通に使うことを考えたら、スプリングは弱いものに替えた方が良いと思います






・・・さて









ゲジゲジにアッパーを削るとか心配するよりも、VFC製のGBBには『ポン付け』なのか?






最新版のロアーに交換してからテイクダウンがラクちーん!

以前はハンマーで叩いてやっと抜けるピンが指でグイッ!と押せば動いてカイカンです、あはははっ







VFC純正チャーハンと見比べてみても寸法は同じですね






ルブリケーションして入れたらスルッと入ります、もう本当に『ポン付け』






上下を結合してチャーハン動かしても純正となーんにも変わりません

ラッチスプリングはやはり強烈にガッチリと食い付きます


VFC純正はラッチのスプリングが弱い分、少し触れてもカタカタして感じ悪かったんですが、
その残念なところは無くなります、ガッチリしています

そこは私にとってはメリットです







その質感、剛性感、存在感・・・イイですね!








  


Posted by Domino251  at 12:43Comments(0)M4

2017年04月29日

Knights Armament QD Swivel Forend Rail Mount



ナイツアーマメントのQDスイベルマウント

ナイツのNo.が 98720 というヤツです


以前にハンドストップを買ったときにはスリングスイベルの金具は付属してませんでしたが、
こいつにはナイツの純正のヤツが付属しています





実物のナイツロゴは精密でサスガです(すんごい小っさ・・・マメツブみたいです

本体はアルミ製と思われますが、赤系のアルマイトで黒にしてあるようで、
日焼けするとピンクやムラサキに変化してきそうです

ナイツのアルマイトはパーツによっても違うみたいで赤っぽかったり緑っぽかったり
私の手持ちのパーツを見ても違う気がします





ハンドストップと同じでQDスイベル金具がクルクルと廻らないような加工はしてありません
(Knightsのパーツは他のメイカーより高価なんですけどねー





このへんはアイアンサイトなども含めて同じスクリューとパーツですねー

最近はステンレスの黒染めであったりタイタニウムだったり、耐腐食性の高い材料も使われています、
今時「ステンレスは材料価格が・・・」とか言わないと思いますけどね、
ナイツのパーツは他より高価ですからねぇ・・・





実パを感じさせるリコイルシールドが入っています






そんでもって、コイツが付属していたQDスイベル金具


ナイツ純正のこのパーツだけでも単体で売ってたりしますが、やはり他のメイカーのより高価



しかしどうなんですかねぇ、ジャンクボックスへ入れたらナイツ製とわかりませんよ
BCMなんてステンレス製ですしねぇ、VTACなんかも説得力がありますしねぇ

ちなみにマグプルのと比べると区別出来ません



後で行方不明にならないようにビニール袋にマジックで Knights と書いておきましょう



・・・なんだかなぁ・・・






愚痴っぽくなっちゃいましたが、カッコイイですね(たぶん

マッドブル製のサプーとの組み合わせとかもあるんですが、在ってもよいパーツのような気がします


ロアレシーバーごとゴッソリ交換なんで仕様変更がラク!


ナイツのマウントのT1にタンゴダウンのFDEのカバーついてるんで
ソレ外すのメンドーなんでACOGなのはナイショです




  


Posted by Domino251  at 20:01Comments(2)M4

2017年04月29日

ロアレシーバー




何事にも進む先には『壁』があり、それを努力や金銭的やら人の力添えや運やらで超えようとします


その全てが揃わないと壁を越えて先へは進めませんよね



人生も仕事も恋愛も趣味も全て同じです(大袈裟ですね、あはははっ






そうですよ、いっそのことアッパーとロアーで持ってて取り替えればイイじゃーん!


面倒臭いしコワイ、トリガーガード交換しなくてOKだし、
グリップ固定のスクリューも頻繁に交換すればアルミのロアレシーバー痛むし(また大袈裟



そうした懸念(大袈裟)が全て消えてなくなるのですよーーーーー






贅沢なことではありますが、この方法にたどり着いたのは『トリガーガード』



そして、VFC製のガスブロだったからの理由もあります



皆様ご存知のとおりで、VFC純正のDDレールは完成度が高く、
そのパーツだけでもオークションなどで取引されていますよね、
丸ごと買って余ったロアレシーバーが流通しているのを目にします、○イのMWSにはないことですね


それは部品単位で揃えるよりも遥かにリーズナブルで「組み立て調整も済み」という素晴らしいものですよ!



そんなこんなでまぁ~ロアレシーバーを2セット買っちゃいました


売るほうと買うほうの需要と供給がマッチしたということです、
VFCのMK18ならではの事象と言えるでしょうか、特異なケースとも言えます






・・・実はソレだけでもなく、私がVFC MK18を買った当初から気になったところが・・・







コイツが購入時のロアレシバーの刻印

細く弱々しくて打刻モドキというのか、正直なところショボい(人によってはリアルに見えるかも


ロットごとに外注に出しているのか、JPバージョンとソレ以外の違いなのか・・・

今になって思えば、私の購入したMK18はオークションで安く買ったもので、
目の肥えた日本人用に厳選されたJPバージョンではないかもしれませんねー





そして、この表記ズレですね、部品交換したくなった元凶です、キモチ悪いですー

しかもピンを相当な力で叩かないとテイクダウンも組み立ても出来ず、
『ああ・・・このMK18はハズレってコトでしょ・・・』みたいな残念感が引きずっていたのですよー







こちらは最新ロットという購入したロアーレシーバーの刻印

本来は打刻なので雰囲気はリアルではありませんが、ハッキリと綺麗なので私的にOK
(しつこいですが、人によっては、というか実物の打刻と比べると・・・








・・・ヤッパりね、こうでなくては・・・キモチ良いじゃありませんか、あはははっ






現在組み込んでいるロアーも最新ロットのもので、同じ方にお譲り頂いたものです

私のMK18のアッパーにガッチリとフィットし叩かなくてもピンが抜き差し出来ます、
その抵抗感や上下のフィット感は理想的で素晴らしいです、個体差もあるはずで運も良かったですね



ちなみに・・・



私としてはMK18よりも先に購入した、最初に買ったSOPMODは最初から綺麗です

上下の組み合わせもキッチリとフィットしていてガタつかずテイクダウンもラクです



このSOPMODは日本国内のSHOPさんで買ったものです



しかし、今回購入した最新ロットのMK18ロアーレシーバー
コレは2個共、SOPMODにはフィット出来ません(組み込めない)でしたーーーー


微妙な個体差というヤツでしょうか、アッパーの前側の穴を広げないとダメみたいです
(もちろん、そんなことはしないケド




ロアレシバーを2個買っても1丁分の半分ほど!?なので、考えようによってはリーズナブル

ソコまでして着せ替えるのか!とか思うとアホな気もしますが趣味の世界はそんなもんですよねー












  


Posted by Domino251  at 13:00Comments(2)M4